小説やアニメ、映画などを語れる隠れ家を所望するっ!

気に入った漫画や小説、アニメやゲームをがむしゃらに紹介していくブログ

【漫画】表紙を見て「D・N・A² 〜何処かで失くしたあいつのアイツ〜」を思い出したDr.STONE(ドクターストーン)

なぜか突然全人類が石になってしまった世界…そんな世界で蘇り、文明を取り戻そうとする者たちがいた…。

 

 

そんな少年たちの生きざまを描くSFサバイバル冒険譚『Dr.STONE』。一巻を読んでみましたっ!

 

原作者は稲垣理一郎さん。『アイシールド21』の原作者さんでもありますね。作画はBoichiさん。他に何を書いているのか…ちょっと私はわかりませんorz

 

 

 

【内容】

 

一瞬にして世界中のすべての人類が石化してしまった世界。3700年後、奇跡的に高校生が2人、石化から目覚める。一人は天才的頭脳を持つ「千空」、もう一人は体力バカの「大樹」であり、2人は友人であった。

 

 

目覚めた二人は自分たちが生き残るため、失われた文明を取り戻すため、告白直前だった女性にもう一度告白するために石化を解く薬を作り上げようするのだった…。

 

 

【感想】

 

天才の「千空」と体力バカの「大樹」がそれぞれの得意分野を用いながら、前に進んでいく姿がいいですね。やはり週刊少年ジャンプの漫画は努力・友情・勝利が詰まっています。

 

特に「千空」の、科学を使って自ら問題を解決していく姿勢が好きです。そしてその科学を他人を助けるためにも使っていけるところがかっこいいですわ。「大樹」の復活を信じて待ち続けていた「千空」の心が熱いっ!

 

そして「大樹」には大樹のカッコ良さがあり、「千空」の足りない体力・労働力という部分をしっかり補っています。「大樹」も「千空」とのつながりや、告白しようとしていた女性「杠(ゆずりは)」にかける想いが熱いですわ。

 

う~ん、久しぶりに熱い少年漫画を読んだ気になりました。見どころはやはり「大樹」と「千空」の熱い友情でしょうな~。ピンチの時でも「逃げる時は必ず!俺ら二人で同時にだ‼」と「千空」が叫ぶシーンがありますが、これが「友情」という作品の根幹を表すものとなっているのではないでしょうか?

 

原作者が同じなので『アイシールド21』の盛り上がり方やコミカルな部分が好きな人にはばっちり合うと思います。「努力」「友情」「勝利」「恋愛」のジャンプ要素を楽しみたい人にはとてもおすすめです。2巻以降もとっても楽しみです。