小説や漫画、アニメや映画などを語れる隠れ家を所望する!

気に入った漫画や小説、アニメやゲームをがむしゃらに紹介していくブログ

【漫画】お股がイライラ棒?『綺麗なおねえさんと呑むお酒は好きですか?』3巻発売

だって本編に書いてあったんだもんwなんちゅう表現しやがる…

 

でも嫌いじゃないで…こういうセンス

 

ちなみに記事のタイトルはひどいですが、エロい漫画ではございません。変わった呑み屋を紹介していくラブコメ漫画です。

 

というわけで今回はずっと楽しみにしていた『綺麗なおねえさんと呑むお酒は好きですか?』3巻の感想を書いていきます。

 

2巻の発売日が2018年8月27日だから…8か月待ったのか…。もう3巻は出ないのかな…と半分あきらめていました。

 

出てくれてとてもうれしいっ!

 

■綺麗なおねえさんと呑むお酒は好きですか? 3巻

 

 

月間コミックキューンにて連載中。作者はいづみみなみさん。

 

【概要】

 

変わった呑み屋さんに行くのが好きなOL・月沢さんと、月沢さんに恋する後輩・日吉君のラブコメ作品。

 

呑み仲間として色々な呑み屋を訪れる二人であったが、日吉君のとある反応により月沢さんが呑みにあまり付き合ってくれなくなる。

 

果たして二人の仲はどうなってしまうのか?

 

 

【感想】

 

・色々な呑み屋

 

今回も実在する様々な呑み屋が出てきます。ペンギンがいる呑み屋や学校給食を連想させる呑み屋、一緒にベリーダンスさせられる呑み屋とか…次はどんな変わった呑み屋が出てくるかオラわくわくするぞっ!

 

特に気になったのは「釣船茶屋ざうおという釣りもできる呑み屋ですかね。チェーン店なので意外と有名なのかも…。今度友人でも誘っていってみますかね?

 

「釣船茶屋ざうおの公式ページ(店舗情報)はこちら

 

・月沢さんと日吉君の関係

 

一緒に呑みに行って男女の関係が深まる…そんなことはなかったw

 

きっと月沢さんは変わった店に楽しく付き合ってくれる仲間がほしくて日吉君を呑み仲間にしたんでしょうね~。呑み仲間目的で月沢さんは誘ったのだから、色気を出した日吉君はお呼びでないと…。

 

がんばれ日吉君っ!(泣)

 

いや~、月沢さんは手ごわいっすわ。なんていうんでしょうね…

 

RPGで例えるなら…封印された扉を開けるための鍵を手に入れるために、別の鍵を手に入れなければいけない感じ?

 

つまりめんどくさいってことですわw

 

そんなめんどくさい月沢さんと近づくためには、まずは月沢さんの楽しく飲みたいという目的とは合わない「付き合いたい」という欲を放棄する姿勢を見せなければいけなかったわけで…。

 

こちらも…ギャルゲーに例えるなら…「はい」が正解だと思わせて「いいえ」がルート解放条件だった感じ?

 

都合のいい男になる宣言=月沢さんの本当の目的に近づく=月沢さんを理解している

 

この流れを得て、ようやく月沢さんは日吉君を一人の男性として認めたのかもしれませんね~。日吉君にとっては、やっと挑めるスタートラインに立てた感じではないでしょうか?

 

・課長

 

できる女課長・星川きらり…一見気難しそうに見える課長の方が、実は人当たりのいい月沢さんよりもチョロイという…。

 

そんな課長が、休日に一人で西アジアレストランを開拓してしまうお話が好きです。レストランの中では民族衣装を着て写真を撮ったり、一緒にベリーダンスを踊ったり…。

 

この回はドキドキしながら料理屋に一人で突っ込む人にとってはたまらなく気持ちいいかもしれません。

 

一人で料理屋に入るのはかなり緊張するものです。ですが、その店の雰囲気が自分に合っていた場合、めちゃくちゃ気持ちよくなれるんですよね。

 

期待していなかったのに、思った以上に楽しめちゃった感じ…。今回の課長回はそんな気持ちを呼び起こしてくれました。

 

・お股がイライラ棒

 

思わずKindleの機能でブックマーク?(しおり)しましたw

 

「大人になった今になっても月沢さんでお股がイライラ棒になってしまうのだ」

 

決して必要だと思えない話のくだりでしたが…こういうノリ…好きやで。

 

どんな場面で使われたか、ぜひ3巻を読んで確かめてほしいです。

 

【まとめ】

 

 シナリオや絵もいいんですが、出てくる呑み屋が全部実在しているというのが特にいいですよね~。行こうと思えば行けちゃうわけですからね。行けば漫画のキャラと同じ驚きを味わえるかもしれないと思うとワクワクします。

 

あとは月沢さんと日吉君はこの先どうなっていくのか…。これからはいつもニコニコしていた月沢さんの黒い面とかも出てくるんでしょうか?日吉君にどんな本性を見せてくれるのか…楽しみです。

 

期待通り、3巻も楽しめました。時々1~3巻を見直しながら、4巻も首を長くして待ちたいと思います。

 

↓ 試し読みはこちらからできます(KADOKAWA公式サイト)

www.kadokawa.co.jp

紹介動画

www.youtube.com

KADOKAWAオフィシャルチャンネルより

 

↓ ランキング参加しているのでクリックよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。