小説やアニメ、映画などを語れる隠れ家を所望するっ!

気に入った漫画や小説、アニメやゲームをがむしゃらに紹介していくブログ

【ライトノベル】冒険者2人がイチャイチャする作品が読みたい!「Trinitasシリーズ トリニータス・ムンドゥス~聖騎士レイの物語~」の感想

 

 

なんかヒロイン一人とイチャイチャしながら冒険するファンタジー小説が読みたくなった…。

 

そんな人にお勧めしたいのがこの作品!

 

Trinitasシリーズ トリニータス・ムンドゥス~聖騎士レイの物語~

 

 

 

 

なぜか聖騎士に転生してしまった主人公がたまたま出会った女傭兵と一緒に行動し、冒険をしながら仲を深めていくお話です。

 

異世界転生系にありがちな「俺つえ~」系にもなっておらず、戦闘も創意工夫を凝らしながら戦っていくので読みごたえもありましたね。

 

評価

★★★★☆

 

概要 

なぜか大学生から聖騎士に転生してしまった主人公のレイ。

 

たまたま窮地を救った女傭兵のアシュレイに気に入られ、一緒に冒険者として生活していくことに。

 

二人はアシュレイの因縁やレイの素性から様々な陰謀に巻き込まれるが、協力して乗り越えていくのであった。

 

転生してわけのわからない主人公のレイが、仲良くなった女傭兵・アシュレイと仲を深めながら冒険者として生活していくファンタジー作品です。

 

舞台は西洋風の異世界となっており、魔法も存在しています。

 

現在2巻まで刊行されていますが、2巻が発売されたのが2016年9月ごろなので続巻の可能性はないかと。Kindleunlimitedで2巻とも無料で読むことができました(2019年5月現在)。

 

続きが読みたい人はWEB版を読みましょう。

 

↓ WEB版(小説家になろう

https://ncode.syosetu.com/n9376bl/

 

感想

内容としては、今流行りの異世界転生もの。若干ステータスや世界観の説明がくどい気もしますが、そこだけ流し読みすれば無問題。

 

主人公・レイはもとの感性が大学生のため精神と記憶が肉体についてこれず強さを引き出せません。その結果、異世界転生ものでよくある「俺つえ~」展開にはならず。自分の使える能力を確認しながら、創意工夫と努力で立ち向かっていきます。

 

一番の魅力はヒロインの女傭兵のアシュレイとの関係でしょう。ソロ冒険者だったアシュレイがレイに惹かれていく描写が個人的には気に入りました。

 

一緒に依頼を受けて仕事をしたり肌を重ねあったり…複数ヒロインでないのが個人的にはポイントが高いですね。

 

まとめ

2人で冒険者として生活していく空気が感じられる良い作品でした。一対一の関係性を楽しみたい人におすすめできる良作です。

 

似ていると思った作品

下記の2作品も孤高のヒロインとイチャイチャする作品になっておりますので、イチャイチャするファンタジー作品が好きな人にはぜひおすすめしたいです。 

 

異世界料理道 17巻まで発売中(2019年5月現在)

 

 

 

チート薬師の異世界 6巻まで発売中(完結済)