小説やアニメ、映画などを語れる隠れ家を所望するっ!

気に入った漫画や小説、アニメやゲームをがむしゃらに紹介していくブログ

【アニメ】禰󠄀豆子の優しさと珠世の涙…「鬼滅の刃」10話の感想

 

 

今回の「鬼滅の刃」もじんわり心に来ましたね。

 

珠世さまの涙の意味を考えるとご飯3杯行けるっ!(意味不明)

 

まぁそれくらい良いシーンだったということで。

 

本当に竈門兄弟(炭次郎と禰󠄀豆子)は純粋でやさしすぎるで。

 

 

10話のあらすじ

f:id:yamasanyamasan30:20190610005503p:plain

 引用元:©吾峠呼世晴集英社アニプレックスufotable

 

矢琶羽の首を切り落とすことに成功した炭次郎であったが、矢琶羽の最後の悪あがきを食らってピンチに陥ってしまう。

 

一方朱紗丸と対峙した禰󠄀豆子は戦いの中で体が強化され手毬に対応できるようになっていた。

 

しかし鬼を殺す手段がない禰󠄀豆子は朱紗丸を倒すことが出来ない…。

 

果たして炭次郎たちは二体の鬼を無事に倒すことが出来るのか…。

 

↓ 9話の感想

www.kakuregasyomou.com

 

 

作品

f:id:yamasanyamasan30:20190610005539p:plain

 引用元:©吾峠呼世晴集英社アニプレックスufotable

 

原作は週刊少年ジャンプで連載中。単行本は15巻まで発売中。

 

今回は3巻収録のお話となっています。

 

 

 

感想 

①矢琶羽の悪あがき

 

f:id:yamasanyamasan30:20190610005611p:plain

 引用元:©吾峠呼世晴集英社アニプレックスufotable

 

最後の最後で矢琶羽の悪あがきが炭次郎に炸裂。

 

ぶっちゃけあんなに不可視の矢印が体に突き刺さっているのを見ると、体が一気に引き裂かれるんじゃないかと思いましたw

 

まぁ炭次郎は持ち前の機転と根性で乗り切っていましたが。

 

非常に少年漫画らしい戦い方を見せてくれましたね。努力・友情・機転・勝利ですな。

 

 

 ②禰󠄀豆子サッカー

 

f:id:yamasanyamasan30:20190610010454p:plain

 引用元:©吾峠呼世晴集英社アニプレックスufotable

 

 一度は足をもぎ取られた朱紗丸の手毬を蹴り返し続ける禰󠄀豆子…

 

見ていて楽しかったw

 

f:id:yamasanyamasan30:20190610010337p:plain

 引用元:©吾峠呼世晴集英社アニプレックスufotable

 

迫力の蹴り合いシーンを見て「キャプテン翼」や「シュート」を思い出したのは私だけじゃないはず。

 

f:id:yamasanyamasan30:20190610010426p:plain

 引用元:©吾峠呼世晴集英社アニプレックスufotable

 

フィニッシュシュートは完全にタイガーショットを放つ日向小次郎であったよ…。

 

 

 

もうね…作画もよかったしスタッフ気合い入れすぎwいいぞもっとやれっ!

 

↓ シュートはこんな漫画

 
 

③朱紗丸との決着

 

f:id:yamasanyamasan30:20190610005935p:plain

 引用元:©吾峠呼世晴集英社アニプレックスufotable

 

原作読んでいるのに完全に朱紗丸の倒し方を忘れていましたw

 

さすが珠世さま…今回もお美しい…w

 

そして朱紗丸のやられ方のえぐいこと…。鬼のボスである無惨さんの容赦のない呪いが炸裂。

 

でも戦いの中でなんか無惨さんの小者感が暴露されていましたな。

 

鬼が群れることがない理由…無惨さん自身の安全策かよw

 

いや、気持ちは分かるけど…少年漫画のボスとしては小物臭半端ないっす…。

 

 

 ➃朱紗丸の最後

 

f:id:yamasanyamasan30:20190610010013p:plain

 引用元:©吾峠呼世晴集英社アニプレックスufotable

 

いやー、描写が見事でした。視聴者に想像させる手法といえばいいんですかね?

 

一体朱紗丸の過去に何があったのか…詳しくは語らず視聴者の想像力に任せて考えさせるとは………とっても効果的(泣)

 

強い鬼になる人は大体辛い経験を何かしらしていますからね…。(執着心とか憎しみがより鬼を強くする)

 

 「あ…そ…ぼ、あ…そ…ぼ…」

 

 この朱紗丸の言葉だけで、「いじめられてたんかな~」とか「病弱で誰とも遊べなかったんかな~」とか色々と想像させてくれましたね。

 

そしてその悲しさや辛さを感じ取れる炭次郎が主人公として王道を行っていて素敵だと思うんですよ。

 

なんか「ダイの大冒険」のダイと通じるところがあるな~と個人的には思いました。

 

ダイの大冒険」も「鬼滅の刃」と同じ人情系なので、「鬼滅の刃」が好きな人にはぜひ読んでもらいたい作品です。

 

 

 

 ⑤禰󠄀豆子の優しさと珠世の涙

 

f:id:yamasanyamasan30:20190610010042p:plain

 引用元:©吾峠呼世晴集英社アニプレックスufotable

 

鱗滝さんに「人間を守れ」という暗示をかけられている禰󠄀豆子。

 

でも人間ではない珠世と愈史郎(ゆしろう)も守って戦っていたわけでして…。

 

戦闘中は気にならなかったけど、確かにこれはおかしな出来事だったんですよね。

 

きっと禰󠄀豆子の行う人間かどうかの判断というのは、血や肉ではなく相手の心根で行っているんでしょうね~。

 

確かにこれは珠世さんも泣きますわ(泣)

 

だって自分が人間と言われたようなもんですからね…。鬼に反する形で生きている珠世さんとしては感激しないわけがない…。

 

f:id:yamasanyamasan30:20190610010124p:plain

 引用元:©吾峠呼世晴集英社アニプレックスufotable

 

もちろん私ももらい泣きしました(泣)

 

f:id:yamasanyamasan30:20190610010157p:plain

 引用元:©吾峠呼世晴集英社アニプレックスufotable

 

あと別れ際の愈史郎のセリフにも地味にグッと来ましたわ。こういう…信頼や友情が育まれていくシーン大好きやで…。

 

 

 まとめ

 

f:id:yamasanyamasan30:20190610010223p:plain

 引用元:©吾峠呼世晴集英社アニプレックスufotable

 

前回の9話では戦闘シーンのなめらかさに驚かされましたが、今回は味方の機転や心情に楽しませていただきましたね。

 

本当にこの作品は…人情に訴えかけてくる素晴らしい作品だよ(泣)

 

人気が出るのも納得の面白さですわ。

 

さて、次回はいよいよ「鬼滅の刃」のお笑い担当・我妻 善逸(あがつま ぜんいつ)の登場です。

 

f:id:yamasanyamasan30:20190610010251p:plain

 引用元:©吾峠呼世晴集英社アニプレックスufotable

 

ぶっちゃけ「鬼滅の刃」がここまで人気が出たのは、この後の展開で幅広い世代のファンを獲得できたからなんですよね。

 

より少年漫画らしくなっていきます。

 

展開が面白いのは疑っていないので、そこがアニメでどういう風に仕上げられていくのかを楽しみに視聴継続していきたいと思います。

 

 

見逃した人は…

AbemaTVやニコニコ動画で最新話を無料で視聴できますのでそちらをどうぞ。

AbemaTVの方が早めに公開されています)

 

↓ AbemaTV

abema.tv

 

最新話以外は以下の配信サイトなどに登録すれば見ることが出来ます。

(無料試聴期間を利用すれば無料で楽しめる)

 

 

関連記事

www.kakuregasyomou.com

www.kakuregasyomou.com

www.kakuregasyomou.com

www.kakuregasyomou.com

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。