小説やアニメ、映画などを語れる隠れ家を所望するっ!

気に入った漫画や小説、アニメやゲームをがむしゃらに紹介していくブログ

【漫画】なんか小説で読んだことある…「捨てられ勇者は帰宅中」1巻の感想

 

 

 

表紙がパッションピンクで目立っていたため手に取った「捨てられ勇者は帰宅中」という漫画………

 

これ小説で読んだことあるっ!

 

絵柄がだいぶ違うので読んでみるまで気づきませんでした。ライトノベルで読んだことあります。

 

意外な再会でちょっとびっくりしましたね。

 

 

 評価

 

★★★☆☆

 

 

概要

 

友人の聖と勇者召喚された主人公・緒方。顔の差で勇者召喚に巻き込まれただけと判断された緒方は第二皇女に無一文で放逐されてしまう。

 

放逐された緒方は魔物に襲われるが、神様システムのアドバイスのおかげで難を逃れる。その際、神様システムにより自分こそが召喚された勇者であることを伝えられるのであった。

 

comicコロナでWEB連載中の漫画。コミックスは現在一巻まで発売。

 

 

 

 

ライトノベルは2巻まで発売中だが、続巻の3巻が発売するかどうかは不明。

 

  

原作もWEB小説として公開継続しているので、ストックが溜まったら出るかもしれませんね。

 

↓ 試し読みできますがかなり短いです。

bookwalker.jp

 

↓ ニコニコ静画でコミック連載中(ログインすれば最新話まで視聴可能)

seiga.nicovideo.jp

 

↓ WEB小説版(小説家になろう

https://ncode.syosetu.com/n4701bu/

 

 

感想

 

■安定の「なろう」系作品

 

異世界召喚後に主人公が王族から見放され、独力で成長していくパターンの作品です。

 

テンプレートから外れている点としては…

 

・儲けられるような便利スキルを持っていない。

・復讐や出世が目的ではない。飢えを凌いで何とか現代に帰りたい。

・なかなかヒロインと合流しない

 

といったところでしょうか。「あっ!」と驚くような意外性はありませんでしたが、わかりやすいストーリーで受け入れやすかったです。

 

 

ライトノベルと比べて

 

話の内容はライトノベルと変わらず。ライトノベルでは若干長く感じた世界観や状況の説明もうまくまとめられており、わかりやすくなっていました。

 

一番の違いは…絵柄かな~と。先ほども書いたように、途中まで過去にライトノベルで読んだ作品とは気づきませんでした。

 

かといって別に違和感を覚えるわけではなく、作品の暖かいイメージに合った良い絵柄だと思いました。

 

ただし、表紙はもうちょっと主人公の表情をかっこよく書いてもいいんじゃないかな~と思いましたが…。中身の主人公はもう少しかっこよく描かれています。

 

 

■ヒロインは聖女様

 

ヒロインの聖女が本格的に参戦するのが比較的遅い作品です。コミックスでは後半になってようやく参戦してきます。

 

この作品は主人公自体は弱くて、仲間が強いパターンの作品となります。仲間の黒猫や神鳥も強いですが、聖女様もゴリラみたいに力が強い天然系ヒロインです。

 

コミックス1巻ではあまり活躍が描かれていませんでしたが…2巻ではきっと何かしら活躍するはず…たぶん。

 

まぁ正直に言うとライトノベル読みましたけど、あんまり活躍の記憶が残っておりませぬw

 

 

まとめ

 

 

なぜコミカライズしたのかよくわからない作品ではあります。ライトノベルも有名な作品ではありませんしね。

 

ライトノベルは2巻までしか発売していませんでしたが説明文が長く、読むのに結構時間がかかりました。

 

その点、コミックス版はうまく説明がまとめられており、絵柄と合わせてだいぶ読みやすい作品となっていました。

 

ちょっと変わった明るめの異世界召喚物を読みたい人にお勧めできる作品です。 

 

ただし1巻では中途半端なところで終わっているので、すっきり読みたい人は2巻が発売するまで待つことをお勧めします。

 

コミックス1巻を買って先が気になる人は…ライトノベルの1巻を買ってみてもいいと思います。

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。