小説やアニメ、映画などを語れる隠れ家を所望するっ!

気に入った漫画や小説、アニメやゲームをがむしゃらに紹介していくブログ

【漫画】リザードマンのモン娘だと…「剥かせて!竜ケ崎さん」の感想

 

 

 

世はまさにモン娘戦国時代っ!

 

なんか最近モンスター娘系の作品多いですよね。「モンスター娘のいる日常」や「亜人ちゃんは語りたい」などが有名ですかね?

 

そんなモン娘界にもついにリザードマンのメインヒロインがっ!

 

それが今回紹介する「剥かせて!竜ケ崎さん」という漫画になります。

 

最初読んだときは「イマイチだな~」と思ったんですが…なぜか何度も読み返したくなっちゃうんですよね

 

そんな漫画だからこそブログで紹介してみたくなりました。まぁ8割がた表紙の竜ケ崎さんの可愛さのせいなんですがw

 

 

 

 あらすじ

f:id:yamasanyamasan30:20190716201731p:plain

引用元:「剥かせて!竜ケ崎さん」1巻11ページ 著者・一智和智 出版社・オーバーラップ (2019/5/25)
 

 爬虫類好き男子のその“皮"への想いは――愛!?

同じクラスの竜ケ崎さんはリザードマンなので、年に何度か脱皮をするそうだ。
そして、それは突然やってくるらしい。
彼女の“皮"を回収した僕は、その皮で――
脱皮する彼女と、彼女の皮が欲しくてたまらない僕の、【脱皮系】偏愛ラブコメ!
――ぼくはリザードマンの女の子の抜け殻に興奮するド変態ですほんとうにごめんなさい。 

 

 (引用元:Amazon「剥かせて!竜ケ崎さん」の内容紹介から)

 

WEBコミック誌のコミックガルドで連載中。

 

単行本は1巻のみ発売中(2019年7月現在)

 

ニコニコ静画で最新話やいくつかのエピソードが無料で読めます(こちら

 

単行本の公式ページでもいくつかのエピソードが無料で読めます(こちら

 

comic-gardo.com

 

 

 感想

 

①竜ケ崎さんの魅力

 

f:id:yamasanyamasan30:20190716201753p:plain

引用元:「剥かせて!竜ケ崎さん」1巻17ページ 著者・一智和智 出版社・オーバーラップ (2019/5/25)

 

恋する竜ケ崎さんが可愛すぎるっ!

 

リザードマンという種族のヒロイン・竜ケ崎さんの態度が可愛すぎます。

 

主人公・遊上君を変態と認めつつも好きすぎて突き放せない姿がいじらしいw

 

実はこの漫画、ヒロインの竜ケ崎さんが主人公・遊上くんに惚れている形をとっているんですよね。

 

あらすじだけ読んでいると「主人公がヒロインに好意を持っていて…」という形に思えるんですが、実際に読んでみると竜ケ崎さんが主人公にべた惚れです。

 

最初から竜ケ崎さんが主人公に好き好きオーラ出してくるので違和感を覚えるんですが、一回全部読むと納得できますので気にせず読んでいただきたいです。

 

遊上君に振り回されてあたふたする竜ケ崎さんがたまらなくなるはず…。

 

 

②気持ち悪い主人公

 

f:id:yamasanyamasan30:20190716201831p:plain

引用元:「剥かせて!竜ケ崎さん」1巻13ページ 著者・一智和智 出版社・オーバーラップ (2019/5/25)

 

気持ち悪い主人公だけど、だからこそ竜ケ崎さんは引き付けられるっ!

 

主人公・遊上くんは爬虫類好きなんですが、好きすぎて竜ケ崎さんの脱皮した皮で竜ケ崎さんの姿を複製してしまうほど残念で暴走気味なキャラクターです。

 

ですが、ここぞというときは竜ケ崎さんのために体を張ることのできるかっこいい主人公でもあります。

 

徐々に遊上君が竜ヶ崎さん自身に惹かれていく姿が丁寧に描かれていたのも好ポイントですね。

 

 

リザードマン要素

 

f:id:yamasanyamasan30:20190716201859p:plain

引用元:「剥かせて!竜ケ崎さん」1巻49ページ 著者・一智和智 出版社・オーバーラップ (2019/5/25)

 

卵っ!

 

話を動かしていくスパイスとして様々なリザードマン要素が使われています。

 

脱皮したり壁に張り付いたり舌のばしたり…。

 

まさか女子高校生キャラに卵まで産ませるとは思わなんだw 

 

 

まとめ

 

 f:id:yamasanyamasan30:20190716201932p:plain

引用元:「剥かせて!竜ケ崎さん」1巻79ページ 著者・一智和智 出版社・オーバーラップ (2019/5/25)

 

 

一読することで面白さの増す漫画でした。

 

はじめは竜ケ崎さんが遊上君に惚れている理由が分からないので?と感じる部分も多いのですが、理由が分かるとさらに竜ケ崎さんの可愛さが増しますね。

 

亜人族だと自分を好いてくれる伴侶探しも大変そうですし…。

 

あとはリザードマンの特性を介して徐々に二人の距離が縮まっていく描写も良かったです。

 

安定して読めるボーイ・ミーツ・ガールなお話でした。2巻にも期待!

 

 

 

 

似ている作品

 

秘密のレプタイルズ

 

 

 

爬虫類が大好きなペットショップ店員と普通の会社員が出会い、仲を深めていく漫画。

 

二人の仲の進展具合も面白いのですが、爬虫類の種類や飼い方・増やし方などの説明が詳しく書かれていたりもします。

 

爬虫類を買うということがどういうことかイメージを掴みたい人にもおすすめの作品です。

 

 

俺の姫靴を履いてくれ

 

 

 

母親の形見の靴を直してほしい女子高校生が、綺麗な足をみると興奮してしまう靴職人と出会ってしまうことから始まるラブコメ漫画。全3巻。

 

「剥かせて!竜ケ崎さん」ほどドタバタしたラブコメではありませんが、主人公とヒロインがお互いに悩み、成長していく姿が丁寧にわかりやすく書かれている作品です。

 

主人公の靴職人は大人ですが、この作品もボーイ・ミーツ・ガールと同じような雰囲気をどことなく感じさせてくれます。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。