小説やアニメ、映画などを語れる隠れ家を所望するっ!

気に入った漫画や小説、アニメやゲームをがむしゃらに紹介していくブログ

笑える料理漫画!「桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?」7巻の感想

 

 

 

あなたの知らない世界w

 

数々のゲテモノ料理が出てくる雑食グルメコメディ漫画「桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?」の最新刊7巻が発売されましたね~。

 

今回もクサガメやら食用土やら「えっ!それ食えるんすか?」という材料がたくさん出てきて面白かったですw

 

桐谷さんのリアクションも面白し雑学も豊富だし…今の時代アニメ化したら意外と受けるのではなかろうか?

  

 

 

あらすじ

f:id:yamasanyamasan30:20190829080337p:plain

引用元:「桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?」7巻74頁 著者・ぽんとごたんだ 出版社・双葉社 (2019/8/28)

食欲の秋。校長先生からもらったお土産は……まさかの土!? 「食べられる泥団子を作りたい」という小さい頃の夢を叶えるため、桐谷さんは今日も雑食道を突き進む!

科学部を巻き込んだサイバーな電気肉、冬の定番(?)クサガメのすっぽん鍋など、異色の食材が続々登場! そして未知の世界・ざざむし漁体験学習in長野へ! 

こんなものまで食べちゃうの!? なノンストップ珍グルメコミック最新刊!

 

☆7巻の献立☆

・泥団子

・電気肉のステーキ

・バロット

クサガメ

・イノシシの睾丸のから揚げ

ざざむしの佃煮

(引用元:Amazon「桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?」7巻の内容紹介より)

 

漫画アクションにて連載中。公式ホームページで1話が無料で読めます。(こちら

 

単行本は7巻まで発売中。

 

 

 

ニコニコアカウントを持っていればニコニコ静画で何話か読むことが出来ます。

 

↓ ニコニコ静画

seiga.nicovideo.jp

 

 

感想

 

①止まらない桐谷さん

 

f:id:yamasanyamasan30:20190829074639p:plain

引用元:「桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?」7巻10頁 著者・ぽんとごたんだ 出版社・双葉社 (2019/8/28)

 

こいつ…一応学園の才女なんだぜ…

 

今回もゲテモノ大好き桐谷さんの快進撃が止まらないw

 

雑食欲求を満たすためならクサガメの腹甲も勢いよく剥がすし、食用土だって一気食いしちゃいますよw

 

あとはいままでの地道な努力?が実を結んだのか、桐谷さんのまわりには変わった食材が自然と集まるようになってきましたね。

 

これがカリスマというものか…さすが学園のアイドル(震

f:id:yamasanyamasan30:20190829075041p:plain

引用元:「桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?」7巻95頁 著者・ぽんとごたんだ 出版社・双葉社 (2019/8/28)

 

②ゲテモノ色々

f:id:yamasanyamasan30:20190829075207p:plain

引用元:「桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?」7巻59頁 著者・ぽんとごたんだ 出版社・双葉社 (2019/8/28)

 

自分で食べたいかどうかは別!

 

人類が食にかける情熱というのはすごいものがあるな~とこの漫画を読んでいると思いますね。

 

あらすじにも書いてありますが、他の料理漫画ではまったく見ない材料のラインナップよw

 

・泥団子

・電気肉のステーキ

・バロット

クサガメ

・イノシシの睾丸のから揚げ

ざざむしの佃煮

 

これらを楽しそうに調理・試食する桐谷さんと、一般の反応を返してくれる榊先生の反応も秀逸。

 

f:id:yamasanyamasan30:20190829075308p:plain

引用元:「桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?」7巻64頁 著者・ぽんとごたんだ 出版社・双葉社 (2019/8/28)

 

そして試食直後の桐谷さんの表情や率直な感想を楽しみにしている私がいます。

 

これはたぶん作者の実体験時の気持ちがたっぷり入った感想なんでしょうね~。端的に言って…

 

最高!w

 

感想に熱いパッションを感じますわ!

 

 

③雑学色々

f:id:yamasanyamasan30:20190829075533p:plain

引用元:「桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?」7巻42頁 著者・ぽんとごたんだ 出版社・双葉社 (2019/8/28)

 

ゲテモノには雑学が付きもの

 

様々なゲテモノ料理が出てきますが、分かりやすく丁寧に説明してくれているところもポイント高しです。

 

・食用土はアメリカのセドナでとれるものが有名

・電気肉は肉に電気を通すことで熟成を早めたものでうまくなる

クサガメのさばき方

・ざざむし漁のやり方

 

などなど、知っているといつか役に立つかもしれない雑学がたんまり詰まっています。

 

知識欲を満たしてくれる読み応えのある漫画だと思います。

f:id:yamasanyamasan30:20190829075636p:plain

引用元:「桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?」7巻133頁 著者・ぽんとごたんだ 出版社・双葉社 (2019/8/28)

 

 

 まとめ

 

f:id:yamasanyamasan30:20190829075738p:plain

引用元:「桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?」7巻82頁 著者・ぽんとごたんだ 出版社・双葉社 (2019/8/28)

 

充実した桐谷さんの笑顔と雑学w

 

今回の7巻も桐谷さんの素敵な笑顔と雑食関係の雑学を堪能させてもらいました。

 

特にクサガメ回の面白さ…あれは確かに表紙にもなるし帯でもおすすめしますなw

 

他にも科学と料理の関係性や未来について示唆してくれたり…本当にこの作品は学ぶことが多い作品ですわ。

f:id:yamasanyamasan30:20190829075938p:plain

引用元:「桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?」7巻52頁 著者・ぽんとごたんだ 出版社・双葉社 (2019/8/28)

 

作者にはこれからも実体験しながら面白おかしく雑食を紹介していってもらいたいです。

 

8巻も期待して待ちたいと思います。

 

 ↓ 8巻の予告

f:id:yamasanyamasan30:20190829080050p:plain

引用元:「桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?」7巻151頁 著者・ぽんとごたんだ 出版社・双葉社 (2019/8/28)

 

 

似ている作品

 

半助喰物帖

 

 

現代にタイムスリップしてきた江戸時代のお侍さんが、居候させてくれるOLのために料理の腕を振るう漫画。現在2巻まで発売中(2019年8月28日現在)

 

色々と工夫しながら料理を作っていくお侍さんと、そのお侍さんの料理で素敵な笑顔になるOLにとても癒される作品です。

 

江戸時代の雑学が色々と描かれているところが「桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?」と似ているかな~と思いました。

 

↓ 感想記事

www.kakuregasyomou.com

www.kakuregasyomou.com

 

 

関連記事

www.kakuregasyomou.com

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。