小説や漫画、アニメや映画などを語れる隠れ家を所望する!

気に入った漫画や小説、アニメやゲームをがむしゃらに紹介していくブログ

【漫画】『Artiste』6巻の感想…とある男の切ない片想い

 

 

おすすめ度:★★★★★(満点)

 

片想いの切なさが詰まりすぎてて涙

 

1年に一度のお楽しみ、『Artiste』の新刊6巻が発売されました。

 

いや~…

 

名作!

 

主人公・ジルベールの片想いエルザの努力マルコの姉弟ミシェルの家庭環境など…面白い人間ドラマがこれでもかと詰め込まれています。

 

 

f:id:yamasanyamasan30:20200612143922p:plain

引用元:「Artiste」6巻18頁 さもえど太郎 (著) 出版社・新潮社 (2020/6/9)

 

特に今回の6巻…ジルベールの片想いの相手であったジジもいい味出してましてね~、最上級に良いキャラクターでした(泣)

 

f:id:yamasanyamasan30:20200612142644p:plain

引用元:「Artiste」6巻97頁 さもえど太郎 (著) 出版社・新潮社 (2020/6/9)

 

もうね…

 

読もう!

 

6巻を購入しようか迷っている人はもちろん…このシリーズを読んでいない人も、1巻で切ってしまった人も読もう!

 

漫画やラブコメ、人間ドラマが好きならとにかく読むべき。とりあえず1巻すっとばして3巻から読むことを強くお勧めします。すべてはここから始まった!

 

Kindle Unlimitedに登録していれば3巻まで無料で読めますのでぜひどうぞ。(2020年6月11日現在)

 

↓ 1巻

 

 

 

 

 

あらすじ

 

f:id:yamasanyamasan30:20200612142858p:plain

引用元:「Artiste」6巻111頁 さもえど太郎 (著) 出版社・新潮社 (2020/6/9)

 親友マルコから結婚パーティーの依頼を受けた、料理人ジルベール。幼馴染で同僚のエルザから向けられている感情に気づかぬまま、思わぬ事故から、かつて想いを寄せていた女性・ジジとの日々の記憶が呼び起こされて――。みんなが選ぶ!!電子コミック大賞2020男性部門賞受賞!!

 (引用元:Amazon『Artiste』6巻のあらすじより)

 

現在月刊コミックバンチで連載中。

単行本6巻まで発売中。(2020年6月11日現在)

試し読みはこちらから。(1~3話と最新話が無料で読めます)

 

 

 

 

見どころ

 

片想い

 

f:id:yamasanyamasan30:20200612141543p:plain

引用元:「Artiste」6巻89頁 さもえど太郎 (著) 出版社・新潮社 (2020/6/9)

 

川に飛び込んで熱を出して寝込んでしまったジルベール。そんなとき「似たようなことがあったな~」と思い出して始まる回想…それがジルベール片想い編です。

 

その回想の中で登場する片想いの相手が同じ職場でリネン係をしていた女性・ジジ

 

f:id:yamasanyamasan30:20200612140737p:plain

引用元:「Artiste」6巻77頁 さもえど太郎 (著) 出版社・新潮社 (2020/6/9)

 

このジジ、誰とでも寝る女と噂が立っておりまして…そんなジジと知り合ったジルベールが彼女の人となりを知ることでどんどん惹かれていくことになります。

 

とまぁ悪い噂が立っているジジですが、このジジがとても魅力的でね~

 

f:id:yamasanyamasan30:20200612141304p:plain

引用元:「Artiste」6巻91頁 さもえど太郎 (著) 出版社・新潮社 (2020/6/9)

 

内気なジルベールが惹かれていく気持ちがよくわかりますw

 

そしてジルベールの昇進祝いにパーティーをすることにした二人ですが…

 

ここでのジルベールが非常にかっこいい!

 

f:id:yamasanyamasan30:20200612141337p:plain

引用元:「Artiste」6巻112頁 さもえど太郎 (著) 出版社・新潮社 (2020/6/9)

 

普通の男性なら間違いなく流されていた!

 

3巻のヤン編の時もそうですが…ジルベールの相手を本気で想うセリフが読者の心にグサッと刺さるんですよね~。

 

惚れた女性を前に進ませるために失恋を経験したジルベール…その雄姿をぜひ皆さんにも見てもらいたいです。

 

f:id:yamasanyamasan30:20200612141504p:plain

引用元:「Artiste」6巻126頁 さもえど太郎 (著) 出版社・新潮社 (2020/6/9)


 

 

 

フランスの結婚

 

f:id:yamasanyamasan30:20200612141648p:plain

引用元:「Artiste」6巻168頁 さもえど太郎 (著) 出版社・新潮社 (2020/6/9)

 

今回は漫画家志望のアキオがフランスを舞台にした漫画を描くためにフランスのカップル・結婚について取材する話がありました。

 

ふむふむ…どうやらフランスのカップル事情としては同棲・バックス・結婚という3つの形式があるらしいですね。

 

詳しくはぜひ漫画をみてもらいたいですが、要するに…

 

フランスの結婚と離婚は超めんどくさい!

 

という話です。結婚式を役所で行ったり離婚に半年以上かかるとか…日本の結婚とは重みが違うw

 

f:id:yamasanyamasan30:20200612141722p:plain

引用元:「Artiste」6巻171頁 さもえど太郎 (著) 出版社・新潮社 (2020/6/9)

 

こういう日本とは違う文化を紹介してくれるのも地味に面白いんですよね~。日本の常識が世界の常識ではないことに気付かせてくれてちょっと得した気分になりますw

 

 

 

支配人・ミシェルの家庭環境

 

f:id:yamasanyamasan30:20200612141815p:plain

引用元:「Artiste」6巻178頁 さもえど太郎 (著) 出版社・新潮社 (2020/6/9)

 

支配人の女性・ミシェルの家庭環境の話も中々面白かったですね~。

 

ミシェルは忙しい両親の代わりにちょっと訳ありの若い乳母に育てられたのですが…乳母が伝えたミシェルへの想いにグッときました。

 

f:id:yamasanyamasan30:20200612141849p:plain

引用元:「Artiste」6巻180頁 さもえど太郎 (著) 出版社・新潮社 (2020/6/9)

 

世の中には様々な出来事がありますが…何が幸せで何が不幸せなのかは一側面からみても分からないことが多いのかもしれませんね。

 

様々な視点をもてるように日々努力していきたいものです。

 

 

 

 

気になるところ

 

絵柄が若干変わった?

 

f:id:yamasanyamasan30:20200612142015p:plain

引用元:「Artiste」6巻15頁 さもえど太郎 (著) 出版社・新潮社 (2020/6/9)

 

5巻に比べてキャラクターの顔が縦に細長くなったような気がします。

 

まぁ新刊が出るのに1年かかってますからね…作者の道具や環境、表現方法も変わったりしているのかもしれませんね。

 

↓ 前のジルベール

f:id:yamasanyamasan30:20200612142134p:plain

引用元:「Artiste」6巻2頁 さもえど太郎 (著) 出版社・新潮社 (2020/6/9)

 

気にはなりましたが不快になったというわけではありません。後半になると徐々に前のタッチに戻っているような気もしましたし…。

 

内容にも特に影響ありませんでした。

 

 

 

 

まとめ

 

f:id:yamasanyamasan30:20200612142345p:plain

引用元:「Artiste」6巻121頁 さもえど太郎 (著) 出版社・新潮社 (2020/6/9)

 

登場人物1人1人の人間ドラマに面白味がある!

 

登場人物それぞれのキャラ背景を丁寧に描いてきた『Artiste』ですが、6巻の内容は3巻に迫る面白さがありましたね。

 

特にジルベールの片想い

 

好きなのに想い人の背中を押して失恋してしまう…読んでいると切なさがこみ上げてきます…。

 

過去の話のためその切なさも嫌なものではありませんが…ジルベールにはぜひエルザと幸せになってもらいたいです。

 

f:id:yamasanyamasan30:20200612142453p:plain

引用元:「Artiste」6巻127頁 さもえど太郎 (著) 出版社・新潮社 (2020/6/9)

 

この作品は登場人物のことを知れば知るほど魅力が深まっていく名作ですね。それぞれの成長が感じられるところが大好きです。

 

そして最後に登場したジルベールの父親…どうやらジルベールと父親には何か確執がある様子。

 

f:id:yamasanyamasan30:20200612142559p:plain

引用元:「Artiste」6巻190頁 さもえど太郎 (著) 出版社・新潮社 (2020/6/9)

 

果たして二人の過去に何があったのか…7巻もとても楽しみです!

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。