小説やアニメ、映画などを語れる隠れ家を所望するっ!

気に入った漫画や小説、アニメやゲームをがむしゃらに紹介していくブログ

「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」を気に入らない3つの理由

 

 

 

※ネタバレなし

※劇場版「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」が気に入っている人は読まない方がいいです。

 

15日から劇場公開している「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」を見てきました。

 

私は他の人にはおすすめできないな~

 

今回はネタバレなしで私がおすすめできない理由を書いていきます。

 

 

↓ 青春ブタ野郎シリーズについて知りたい人はこちらへ。まとめてあります。
www.kakuregasyomou.com

 

 

<目次>

 

 

私が気に入らない3つの理由

f:id:yamasanyamasan30:20190618112432p:plain

 引用元:©2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

 

私がこの作品を気に入らない理由は3つあります。

 

①牧之原翔子が気にくわない

Wikiでネタバレ食らった

③咲太が優柔不断

 

 

私の青春ブタ野郎経歴

f:id:yamasanyamasan30:20190618112520p:plain

 引用元:©2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

 

アニメはとても楽しく観させていただきました。

 

・アニメしか見ていない

Wikiで盛大に劇場版のネタバレを食らった

 

 

気に入らない3つの理由の説明

f:id:yamasanyamasan30:20190618113241p:plain

  引用元:©2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

 

①牧之原翔子が気にくわない

 

f:id:yamasanyamasan30:20190618112706p:plain

  引用元:©2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

 

最大の理由です。

 

私は牧之原翔子が気にくわないっ!

 

すべて知ってますよ~という顔と態度が気にくわないんですよ。完全に上から目線な気がしてイライラしました。

 

そもそもアニメから入っている私は桜島麻衣>牧之原翔子の気持ちが強いわけで…。

 

牧之原翔子?麻衣さんと比べればどうなっても知らんがな?という状態なんですよね。

 

二人の仲を乱すようなことをするんじゃないと言いたくなっちゃうんですよね。

 

あとは思春期症候群の症状がわかりづらいことも気にくわない理由の一つなのかも…。よくわからないから結末がストンと胸に落ちてきません。

 

 

Wikiでネタバレ食らった

 

f:id:yamasanyamasan30:20190618112742p:plain

  引用元:©2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

 

復習がてらWikiを見ていたら始めの方で盛大なネタバレ食らいました。

 

衝撃的な部分をネタバレしてしまったため面白さが半減した可能性は否めませんね。

 

でも衝撃的な部分が一つネタバレしてしまっただけで物足りなさを感じてしまったことには作品のパワー不足を感じました。

 

 

③咲太が優柔不断

 

f:id:yamasanyamasan30:20190618112808p:plain

  引用元:©2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

 

クルっと自分の決断を覆すような考え方になるのはいかがなものか?

 

お前の決意はそこまで軽いものだったのかと…。

 

これは視聴者として共感を得られませんでした。

 

 

 まとめ

f:id:yamasanyamasan30:20190618112909p:plain

  引用元:©2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

 

私がこの作品をみて大いに感じたことはキャラの心理描写不足です。

 

心理描写がしっかりしていたら気に入らなかった部分も納得でき面白く観れたかもしれません。

 

恐らくライトノベルをアニメ映画にまとめる上で尺が足りなかったのでは?

 

そう考えると、原作ライトノベルを読んだ人との評価は違うかもしれません。

 

ただしアニメしかみていない私としては残念ながら他の人におすすめするのは厳しい内容でした。

 

ちなみに原作ライトノベル6巻は購入してあるので、自分の琴線に触れるものがあったらまた記事を書きたいと思います。

 

関連記事
www.kakuregasyomou.com

www.kakuregasyomou.com

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。