小説やアニメ、映画などを語れる隠れ家を所望するっ!

気に入った漫画や小説、アニメやゲームをがむしゃらに紹介していくブログ

【プラモデル】RGクロスボーン・ガンダムX1入手!

5月25日(土)発売予定のRG クロスボーン・ガンダムX1をフライングゲットしてきました。

 

↓ 公式サイト

bandai-hobby.net

 

RGって時々フライングゲットできない時があるんですが、今回は大丈夫だったみたいです。たぶんできないときはバンダイさんから店側に通達でも来ているんじゃないかな?

 

とりあえずゲットできたので今回は無問題。ありがとうバンダイさん…。

 

というわけで説明書をチラホラ眺めてみましたので、気になるところを書いていきたいと思います。

 

 

①色分け 

 本体の色分けはほぼパーツ分割で再現されており、シールの量も少ないです。

 

顔面の赤いラインの部分はさすがにパーツ分割は無理だったようで、シールが付属しています(マーキングシールとして付属)。

 

シールでも問題ないとは思いますが若干透明で余分な部分もありますので、部分塗装してもいいのかもしれません。

 

②ギミック

 ・コアファイターは差し替えなしでドッキング可能。

・ABCマントの装着は頭部のみ着脱して行う。

・ABCマント装備時のスラスターの特徴的な折り畳みも差し替えなしで可能。

・ヒート・ダガーは柄のみふくらはぎに収納可能(刃は着脱式)。

・ヒート・ダガーの刃を足底に装着可能。

・シザーアンカーは爪部分は差し替えなしで展開・可動が可能。

コアファイターについているビーム・サーベルユニットは、ドッキング中にビーム・サーベルとして引き出すことはできず。(コアファイター時にあらかじめ外しておくことは可能)手持ち用の柄が付属するのでビームサーベルはそちらで再現。

コアファイターのキャノピーとコックピットハッチは開閉可能。

・アイパッチはアイカメラ&マスク部分を挟み込んでしまうため簡単に差し替えはできない(アイパッチはアイカメラ部分にかぶせてはめるわけではなく、アイカメラ部分の差し替えでの再現となってます)

 

さすがにシザー・アンカーのチェーン部分の収納やヒート・ダガーの脚部内移動は再現されていませんw

 

気になるのはアイパッチの差し替えがしづらい点かな~。差し替えが難しいなら頭部二つ付けるとかしてくれたらうれしかったんだけど…。まぁ…

 

2体買えば解決だけどなっ!

 

 

③付属武装&エフェクト

 

 ・シザー・アンカーのチェーンは2本。

・ヒート・ダガーは2本。(刃は足底装備と兼用)

・ブランド・マーカーは2つ。

・ビーム・シールドは一枚。

・ビーム・サーベルは2本。

・ABCマントは一枚。

・グレネード・ランチャー一つ。

 

率直に言って…不満がないねw十分そろってます。HGでも最低限そろってはいましたが、RGについては文句が全くないです。グレネード・ランチャーが付属しているところにスタッフの愛を感じます。

 

 

まとめ

 

さすがRGといった感じの内容ですね。関節部分やパーツの破損・ポロリについてはまだ組み立てていないので何とも言えませんが、ギミックや付属品については文句なしっ!

 

HGUC版の出来も非常にいいのでお勧めなんですが…RG版とHG版どっちをすすめるかと言われたら…コアファイター再現あり、ABCマントもついてきて色分けも優秀なRGとしか言いようがないっ!

 

値段もHGUC版が1944円(税込)、RG版が2700円(税込)と若干RGが高いですが、800円では埋めがたい優位性がRGにはありますね。

 

というかABCマント付いて2700円とか…バンダイさん…ありがとう。

 

 

関連記事

www.kakuregasyomou.com

 

 

 

↓ ランキング参加中!クリック押す瞬間を待っていたんだーっ!