小説やアニメ、映画などを語れる隠れ家を所望するっ!

気に入った漫画や小説、アニメやゲームをがむしゃらに紹介していくブログ

【プラモデル】今月発売の気になるプラモデル(2019年5月)

 

 

 

5月は3つ、気になるプラモデルがありましたのでご紹介。

 

HG 1/60 M9Dファルケ Ver.IV

 

 

フルメタル・パニック!に出てくる味方ASの一機です。2019年5月18日(土)発売で3672円(税込)。

 

最近放送されたアニメ「フルメタル・パニック! Invisible Victory」の11話と12話にも出てきましたが…あんまり印象に残っていないASですよね。

 

そもそもパイロットが地味だからな~。隠れアニメオタクという設定があったような気もしますが…本編とはあまり関係がないですしね~。

 

設定では2機製造されており、1機はレーバテインのパーツとして流用されているそうです。

 

プラモデルの出来としては、この「HG 1/60 Ver.IV」シリーズは非常に出来がいいのでまったく心配していません。

 

発売中のレーバテインやアーバレス、M9も文句なしの出来でしたのでどれもお勧めですよ。

 

 

RG 1/144 クロスボーン・ガンダムX1

 

 

RGでクロスボーン・ガンダムが発売されるとか…いい時代になったもんだ。

 

発売日は2019年5月25日(土)。値段は…2700円(税込)とかマジかよ…。安すぎてビビる。バンダイ驚異の値段設定やで…。

 

顔の赤ラインがシールで再現なのが少し残念ですが、HGではなかったコアブロックシステム・ABCマント・シザーアンカーなど細かいところまで再現されているのは非常にうれしいですね~。

 

RGなので細かくちりばめられた黄色部分もパーツ再現でしょうし…こいつは買うしかないっ!

 

 

 HGCE 1/144 デスティニーガンダム

 

 

デスティニーガンダムかっこいいですよね~。SEEDの機体は結構好きだったりします。

 

発売日は5月31日(金)。値段は2376円(税込)。

 

ただし、写真を見る限り頭部大き目でそれほどRGと違いを感じられないような…。いや…若干スタイリッシュになっているか?

 

2013年発売のRGのデスティニーはポロリも少なく非常に出来がよかったですが、光の翼や手のひらビーム(パルマフィオキーナ)のエフェクトはついていませんでしたからね~。

 

モールドのRG、動かしやすさとエフェクトのHGCEといった感じになるのかもしれません。

 

 気になるのは背中のウェポンラックを装備したまま、翼が後ろ側に動かせるかどうかですね。RGではあまり動かせなかったので、動かせるようになっているとうれしいのですが…。

 

 

まとめ

 

5月は個人的にはかなり豊作です。が、積みプラもありますので厳選しなければなりません…。

 

おそらくRG クロスボーンガンダムX1のみ確定購入で、残り二つは評判次第になりそうです。

 

もっと早くプラモデルを作りきる器用さがほしい…。

 

 

↓ ランキング参加中。クリックよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村