小説やアニメ、映画などを語れる隠れ家を所望するっ!

気に入った漫画や小説、アニメやゲームをがむしゃらに紹介していくブログ

【FF14】第53回PLLのジョブ関連まとめ

 

忍者に大幅なテコ入れがされそう!

 

 

本日20時から第53回PLL(プロデューサーレターライブ)が行われましたが、現在のジョブ調整の問題はスタッフも認識しているみたいですね。

 

特に忍者や侍には「忍術」の仕様変更や「照波」の仕様変更など大きなテコ入れが入りそうなので期待大です。

 

というわけで今回も興味がある話だけですがPLLの内容まとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

 

 

 

忍者について

 

①印のシステムを変えるかもしれない

→忍術をWSにする(ひょっとしたら踊り子の踊りみたいなシステムになるかも…)

→Ver5.1で実装予定(10月下旬)

 

②「だまし討ち」調整

→ユーザーの意見を参考にしつつ決めていきたい。

→「だまし討ち」の効果を下げて忍者本体の火力を上げるかどうかで迷っている。

 

③5.08で攻撃力の数値を調整

→ただし忍術の仕様変更によりVer5.1でふたたび数値変更することになる。 

 

 

 

 

①「照波」の強化

→ゲージがたまっていって一気にぶっ放す感じに変更するかも…。

→Ver5.1で変更予定。

 

②「葉隠」について

→閃の再利用は残したいが、剣気ゲージの増加は大きくしたくなかった。そのため現在のゲージのたまり方にはスタッフ納得済み。

 

③5.08で攻撃力の数値を調整

→バーストを他ジョブと合わせれば火力は出る計算だったが、予想よりもうまくかみ合わなかった。そのためとりあえず5.08で一度数値を調整する。

→ただし「葉隠」の仕様変更によりVer5.1でふたたび数値変更することになる。 

 

 

 

召喚

 

 

①操作が忙しいことへの対応

→現在調整をどう行っていくか議論中。

→ルイン系を強めるという案が出ている。

 

③5.08で数値を調整

 →とりあえず5.08で数値をいじるとのこと。

 

 

 

吟遊詩人

 

 

①仲間への支援が減少した件について

→機工士と踊り子との差別化に苦心。特に支援を増やすと踊り子と同じになってしまう。

→機工士との区別として「ミンネ」と「バトルボイス」は残した。

→火力と支援をどちらも微妙に増やせばいいと言うが、その微妙が難しい。

 

②ゲージのSEを変更

→ゲージの0と100のSEが一緒だったためそちらは変更する予定。

 

 

 

占星術

 

 

①カードの仕様について

→ 「範囲アーゼマだけでよくね?」というフィードバックがたくさんあったため今の仕様となった。

→カードはこのままの仕様で様子見ていく。

 

 

 

戦士

 

 

①タンクについて

→現在はタンクの格差はあまりないと思っている。

→調整を考えていないわけではないが優先度は低め。

→5.1で防御バフの時間延ばすなど、なにかしらの変更は入れようと思っている。

 

 

 

まとめ

 

 

 

早く忍者と侍のテコ入れしてあげてくれ…

 

 

この2つのジョブが強くならないと超絶強化を受けたモンクの罪悪感がすごいんですよね…。

 

そして各ジョブを強化することで…

 

モンクは今のままで放っておいてくださいw

 

強化された後の弱体ほどつらいことはないです。モンク弱くするよりも…ほかのジョブをアッパーすることでうまくバランスをとってもらいたいです。

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。